詩朗読 【蒼い月~Blue Moon~】 

詩朗読【蒼い月~Blue Moon~】星野美咲

詩朗読【蒼い月~Blue Moon~】星野美咲
↑↑クリックで音源試聴♪

BGM 「天空」 (C) 光闇世界-モノクロ-
~*~*~*~*~*~*~

たとえいつか
終わりが来るとしても
精一杯に愛した証を刻み付けたい

愛するが故の我侭と知りつつ
抑えきれない想いを口にした

そんな悲しい瞳をしないで

まっすぐな想いは 時に厄介で
予期しなかった感情が 心を支配する

見えない答えを探して伸ばした指先に
あなたの指先が触れた

同じ温度でそっと触れた

心のざわめきが消えて
ゆっくりと眠りについたよ

月の綺麗な夜だった
蒼い月が 優しく照らす夜だった


「ブルームーン」 (カクテル)
 тドライ・ジン
 тバイオレット
 тレモンジュース

その意味は
「完全なる愛」
「叶わぬ恋」など
いくつかあるらしいけれど

今夜 あたしの蒼い月は
穏やかで 優しかった

完全でなくても
叶わなくても

なによりも優しく
穏やかだった...

(2009年 作詩)

続きを読む>>

 
カテゴリ : 詩朗読
2017-09-25(Mon)

詩朗読 【あのね... 我が子へ】 

詩朗読【あのね... 我が子へ】星野美咲

詩朗読【あのね... 我が子へ】 星野美咲
↑↑クリックで音源試聴♪

Piano by 美麗

~*~*~*~*~*~*~

光失くしてくじけそうでも
君の笑顔で救われた

地図を失くして迷った時も
君が道標教えてくれた

ちいさな手が握り返す強い力に
探してた答え見つけたよ

腕の中で眠る君の瞳に
そっとくちづけて
愛しさに涙した夜もあったね

君の笑顔が見たくて
ただそれだけで
未来へと歩く勇気がわいてきた

今までのあたし
守られてばかりで
ずっと 甘えてきたけれど
君だけは あたしが守る
なにに変えても
守ってみせる

愛してる
何度でも繰り返すよ

君が安心して
楽しい夢が見られるように

何度抱きしめても
何度くちづけても
涙溢れるほど 愛しくて

愛しても 愛しても
愛しきれない
愛しきれない 君...

詩朗読【あのね... 我が子へ】星野美咲

(初稿 2006年 / 再稿 2011年)

続きを読む>>

 
カテゴリ : 詩朗読
2017-08-29(Tue)

詩朗読 【Stay with...】 

詩朗読【Stay with...】星野美咲

詩朗読【Stay with...】星野美咲
↑↑クリックで音源試聴♪

BGM by Blue Piano Man
~*~*~*~*~*~*~

懐かしい写真を見つけたの
こんなところに隠してあったのね

寄り添う二人は まだ始まりの頃
照れた笑顔が初々しくて
なんだか微笑ましくなるわ

月日が流れて 変わったモノ
時間に負けずに 変わらないモノ

それぞれの軌跡を辿っても
二人 答えは同じだね

思い出は いつも笑顔で
不思議と涙の記憶が薄れてる

だって悲しみや痛みは
今となっては取るに足らない
些細なことだもの

きっと未来の二人だって
同じ笑顔でいられる気がする

だから大丈夫よ

ほんの少し離れていても
多少のタイムラグがあったとしても
何も変わらない 何も失くさない

二人はまるで磁石のように
どこを向いても 引き合うの

約束なんかしなくても
必ずまた逢える日がくる

心配しないで My dear...

あたしは ちゃんと此処で見てるよ

I'm staying with you
Please stay with me...

(2009年 作詩)

続きを読む>>

 
カテゴリ : 詩朗読
2017-08-24(Thu)

詩朗読 【ふたりの恋】 

詩朗読【ふたりの恋】 星野美咲

詩朗読【ふたりの恋】 星野美咲
↑↑クリックで音源試聴♪

BGM by 「こころから」 (C) tetsu

~*~*~*~*~*~*~

忘れようとして
忘れられる恋なら
所詮 それだけの恋

いくら消し去ろうとしても
決して消えない想い

刻み込まれた
あなたのやさしさ

右手に残る
あなたのぬくもり

目を閉じても鮮明に浮かぶ
ふたりで見た あの日の海

耳を塞いでも聴こえてくる
波音に包まれた あなたの声

何度目の夏が来ても
変わらない
変われない
あなたとあたし

あなたがいなくなった あの日から
永遠を手にした ふたりの恋

夏の海が知っている
あなたとあたしの
終わらない
終われない
ふたりの恋

------ あなたに逢えて ほんとによかった -----

続きを読む>>

 
カテゴリ : 詩朗読
2017-08-19(Sat)

詩朗読 【なんとなく】 

詩朗読【なんとなく】 星野美咲

詩朗読【なんとなく】星野美咲
↑↑クリックで音源試聴♪

BGM by Blue Piano Man
---------------------

大人になると どんなことにも
なにかと理由を求めたがる

自分を納得させるため
どこかに意味を探したがる

ただ なんとなく
そんなことも結構あるのに

雨の日に思い出を辿るのも

あの人に告げたさよならも

あなたに伸ばしたこの腕も

詠い続ける今日という日も

ただ なんとなく
それだけでいいじゃない

幼い子供のように
感情に任せて泣いて笑って

だからこそ生きていると感じる
そんな毎日が心地いい

あなたのどこが好きかとか
そんなことを聞かれても
きっと あたし 答えられない

ただ なんとなく好き
だけど とっても好き

ねぇ それだけじゃ ダメですか?

(2008年 作詩)
 
カテゴリ : 詩朗読
2017-08-15(Tue)
★MENU★
プロフィール
HN:星野美咲
詩、歌詞、エッセイ…
言葉綴りが好きです。

時に心の想いを素直に、 時に何かにインスパイアされて
書き留めてきた詩を
声で届けられたらと思います。

素敵な楽曲をお貸し頂いている
皆様に感謝と敬愛の念を…。
☆メール☆
感想、ご意見は、メールにて。
コラボのご依頼等もお気軽に♪

メールフォーム←クリック♪
☆ ご案内 ☆

☆著書のご案内☆
Poem Story
Love Recollection
~愛という名の記憶~


2007年2月発売
発行:星野美咲
詳しくはこちら

恋愛詩集With…

2005年3月1日発売。
発行:マーベリック出版
発売:東京文献センター
詳しくはこちら

☆美咲のサイト・ブログ☆



ムーンライト セレナーデ
ポエム集

写真部・Misaki H.
写真アルバム・写真詩

Private Message
一行詩+エッセイ

☆想いをのせて☆
楽天Blog(更新停止)

ブログ内検索